Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Sanctum2のフレームレート制限

Sanctum2をフレンドとちまちま進めている。

SanctumGame-Win32-Shipping 2013-09-14 02-04-47-731

Steamのストアページに日本語表記は無いが日本語入り。
1の微妙な訳と違って2は割としっかりしている。



SanctumGame-Win32-Shipping 2013-07-29 16-33-07-526

ゲーム性は1とかなり違う。
TD要素が減ってFPS分が増えた。これはこれで面白い……が、好みが出そうな味付け。
ちなみに画像はキャノンLv.1スパムが強かった頃のもの。アップデートでどんどんバランスが変わっていくのは嫌いでは無い。



・本題

このゲームは標準だとvsyncを切ってもフレームレートが60以上にならない。
上限は設定ファイルで指定されているので、該当部分を書き換えれば制限を解除できる。

C:\Users\ユーザー名\Documents\My Games\Sanctum2\SanctumGame\Config

ここにある
SanctumEngine.iniをテキストエディタで開き

bSmoothFrameRate=TRUE

bSmoothFrameRate=FALSE
に変更する。
category
ゲーム

マウスパッド更新 SteelSeries 9HD

9hd外観


以前、ショップの店頭にデモとして置いてあったG500と4HDの組み合わせがすごく良かったので、一回り大きな9HDを買ってみた。
プラ系パッドだからよく滑り、そして薄い。マウスを動かすときに余計な力を入れないで済むのが楽でいい。



9hdサーフェス


表面は細かい梨地のようなざらっとした触感。
これが適度な抵抗となり、よく滑るが止めようと思えば止まる絶妙な調整になっている。
マウスのソールによってはヤスリとなってかなり削れるかもしれない。

裏面のラバー加工はよく出来ており、平らな面に置けばしっかり固定されて動かなくなる。
マウスを相当激しく操作してもズレることは無い。



9hdサイズ


サイズは横:32cm 縦:27cm 厚:2mm
そこそこ大きめ。しかし人によっては縦が足りないかもしれない。
自分はハイセンシぎみの設定なのでちょうどいい。



SteelSeries 9HD マウスパッド 63100
SteelSeries (2009-09-18)
売り上げランキング: 9,464


自分が使ってきた中ではベターな出来のマウスパッド。
値段が少々高めかもしれないが、それ以上に「使える」やつだと思う。
category
ハードウェア

Razer Hammerheadを買った

2013-08-01 163614

Razerが今年の7月に発売したインナーイヤーヘッドホン、つまりはイヤホン。
まだ日本では未発売だが、直販サイトのRazer Storeで購入。
値段は本体価格49.99ドルに送料プラス19.48ドル。合計69.47ドル。
注文からちょうど一週間で到着した。
せっかくなので簡易レビュー。

上位モデルのRazer Hammerhead Proもある。
Proはケーブル途中にマイク付きで、ミニピンジャックが4極になる。合わせて3極x2への変換コネクタが付属する。
それ以外に特に違いは無い。

続く
category
オーディオ

CoD:BO2 Uprising DLC

BO2はGPで買ったSeason Passを持っているので、気付いたらUprisingがダウンロードされていたのだが、起動しようと思ったら即エラー落ちする。
ダウンロード中にファイル壊れたか?と思って整合性チェックするも直らず、言語欄を見たら勝手に日本語になっていたというオチ。(英語版シリアルの場合、日本語設定だと起動できない)
起動できない人はチェックしてみよう。


bo2property.png


DLC1のRevolutionは微妙なマップばかりだったが、今回は興味深い内容なので続きにマップの感想など。
category
ゲーム

Deadlightの気になるところ

すっかり忘れてた。
前記事に書いたとおり、このゲームには少し不具合があるので、それの修正方法。


・字幕がおかしい
字幕データに不備があるため、字幕が途中で切れる。
これは有志が修正したファイルを上書きすることでほぼ改善される。
http://shitabirame.sub.jp/deadlight/deadlightfix.html
※リンク先のファイルダウンロードなどは自己責任で

一部環境ではカットシーンの音声が正常に再生されない模様。
自分の環境では問題無かったが、これについても上記リンク先に詳細有り。



・2回目以降の起動時にも初回セットアップが行われる
インストール設定に不具合があり、毎回Microsoft Visual C++ 2010ランタイムのインストールが行われてしまう。

211400_0.png

気にならないのならば放っておいても問題はないが、UACが鬱陶しい場合などはレジストリを修正することで正常に起動する。
レジストリの編集方法はこの記事見るとか、自分で調べるなりした後に自己責任で。



211400_1.png

キーの場所はここ。OSが32bitと64bitの場合で微妙に違うので注意。
32bit HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Valve\Steam\Apps\211400
64bit HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Valve\Steam\Apps\211400



211400_2.png

新規DWORD(32ビット)値を作り



211400_3.png

値の名前"VCRedist 2010"を作成した後。
値のデータ"1" 表記"16進数"に修正。



211400_4.png

最終的にこうなっていればOK

以降は普通に起動しても初回セットアップはスルーされるようになる。
category
ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。