Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

囁くGhost

(この記事は二ヶ月くらい前に書かれたものです)

長らく放置してしまった。
BF4の記事も書きたいけど面倒なので後回し。そろそろ大型パッチも当たるし。

ちなみに最近遊んでいるのはGhost Recon Future Soldier

Future Soldier DX11 2014-09-23 21-09-02-421

今更感バリバリ。
しかしなんと発売前に予約で手に入れたものである。しかもフレンドからのギフトである。
貰ったはよいが、当時のマシンはXPだったので起動せず、2年以上もライブラリに眠っていた。
送り主のあの人は元気だろうか。
その人とは別のフレンドとcoopで少しずつ進めているがなかなか面白い。


Future Soldier DX11 2014-09-25 23-47-26-068

発売直後はバグだらけでまともにプレイできなかったようだが、今はだいぶバグも取れて落ち着いたらしい。
ちょこちょこ気になる箇所はあるものの普通に動く。
それとレジストリを弄る必要はあるが、日本語で遊べるのは大きい。
しかしプリレンダムービーには吹き替え音声が入っていないので、音声を日本語にするとミッション前のブリーフィングなどがほぼ無音になってしまう。
設定を日本語字幕・英語音声にすれば問題無いが、メインキャラクターの吹き替えは皆カッコイイので悩ましいところ。


古いゲームなのでグラフィックはそれなり。テクスチャ解像度の低さだけはいかんともし難いが、GIやテッセレーションなどのDX11フィーチャーを有効にすればまぁそこそこ綺麗になる。

Future Soldier DX11 2014-09-13 16-24-00-858

テッセレーションによってキャラクターの装備が細かく(背中や肘)。Contact Hardening Shadowsで面積や距離による影のボカし(左の建物とゴーストリードの影)。GIによる光源反射(左の建物、右の建物の屋根の裏、看板への照り返し)などが分かりやすい。


そこそこ綺麗になるとは言ったが最高設定ではクソ重い。
比較画像のシーンで30fps程度(GTX680)
色々試したところGIと反射がバグみたいな重さなのでそれらを下げるとfpsをかなり稼げる。

Future Soldier DX11 2014-09-13 16-55-56-452

これで64fps。光が差してる感は大分薄れるのでGIは好みで調節。
一応DX9で動かせば70fpsまで上がるが、せっかくDX11に対応してるのだからなるべく高い設定で遊びたい。


このゲームは垂直同期の切り方が特殊で(単なるバグ)ゲーム内のVsyncオプションをオンにして、ドライバからオフに設定することで初めて垂直同期が無効になる。なんじゃそりゃ。
リフレッシュレートも60以上には上がらないが、これもドライバから最高値にしてやれば120Hzなどで動作する。

grfsvsync.png


結構面白いので参加人数増やしたい。セールはよう。

Future Soldier DX11 2014-09-27 00-44-48-098
category
ゲーム

BF4の設定 マウス編

身内向け。
Windowsやゲーム内での基本的設定の見直し。例によって適当書いてるかもしれない。
最初の投稿から色々追記。

・Windowsでのマウス設定
コントロールパネルからこう設定する。
マウス加速をオフは普段のPC操作でもストレスが減るので特に設定推奨。

マウスのプロパティ

「ポインターの速度を選択する」のスライダーはマウスのdpiカウントに倍率を掛けているだけなので、中心以外では精度の低下に繋がる。特に理由が無い限りはど真ん中がお勧め。
「ポインターの精度を高める」とは分かりづらいがマウス加速のこと。マウスを速く動かせばその分だけポインターの移動距離も長くなる。
マウスを同じ距離動かしても、その時々でポインターは移動距離を変えてしまう、かなり扱いが難しい設定なので相当な理由が無い限りは必ずオフに。



・マウスドライバ設定
Windowsのほうとも合わせて、加速を切る、倍率でポインタ速度をいじらない。というのが基本。
ドライバの設定項目は使っているマウスによって違うのでそこら辺は適当に。

ドライバ設定

速度変更はすべてdpiで調節することをお勧めする。
遅かったらdpiを上げ、速かったらdpiを下げる。



konesettei2のコピー

ポーリングレートはマウスが1秒間に送信する情報の頻度。基本的に高い方が操作に対する遅延が少なくなる。レポートレートとも。
ゲームによっては高ポーリングレートで不具合が起きることもあるので、ゲーム中にマウスの動きがおかしいと感じたらこれを下げると解決するかもしれない。



・ゲーム設定
Raw Inputは必ずオンにすること。
オンにすればWindowsのAPIを経由しないため、正確な移動データが取得できる。

bf4 2014-03-07 04-35-33-438

マウス感度の数値はdpiへのかけ算なので1に値する数値にしたいところだが、BF4のようにどこが1だ?というときはなるべく低い値に下げ、dpiを上げて調節する。

しかしBF4のRaw Inputやマウス感度は視点の操作にのみ適用され、メニューを開いた状態ではWindowsの設定が適用される模様。
dpiを上げすぎるとメニュー画面のポインタが速くなり操作しづらいので、利便性を取るならばまずWindowsで操作しやすいdpiにしておき、その上でBF4内でマウス感度を調整するのが楽。
ここら辺は臨機応変かつ適当に。

マウスドライバ側でWindows用、ゲーム用とプロファイルを分けたり、ゲーミングマウスならば大抵は備えているdpi変更機能で適時切り替えるのも一つの手。
category
ゲーム

BF4 IntelHTのオンオフでベンチ

HTが何かとか細かいことは省略。
HTをUEFI(BIOS)から有効と無効にした状態でBF4のfpsを計測してみた。

環境
64-bit Windows 7
Intel Core i7-3770K
16,384 MB RAM
NVIDIA GeForce GTX 680 SLI
332.21 WHQL

再現性とか面倒くさいので普段やっている状態での測定。
NVIDIAドライバの設定はデフォルトから異方性フィルタリングを16xにしてある。
GeForce ShadowPlayも起動。高設定で3分の録画。約1.1GBのメモリを常に使っている状態。
ゲームの設定は普段遊んでいるまま。
測定方法は4gamerのベンチと同じ、キャンペーンのSHANGHAI冒頭60秒をFrapsで測る。回数は無駄に4回。


bf4 2014-01-17 19-07-11-348


bf4 2014-01-17 19-07-27-318


さて結果。

HT有効
Avg: 89.900 - Min: 72 - Max: 107
Avg: 90.500 - Min: 64 - Max: 107
Avg: 86.433 - Min: 70 - Max: 100
Avg: 89.583 - Min: 73 - Max: 104

HT無効
Avg: 95.967 - Min: 79 - Max: 115
Avg: 98.700 - Min: 84 - Max: 112
Avg: 95.017 - Min: 79 - Max: 112
Avg: 99.017 - Min: 84 - Max: 117


HT無効の方が高いfpsになりました。
BF4をよく遊ぶ人はHTを切っておいたほうがいいかもね。
category
ゲーム

GTX680をSLIにした

ASUSのGTX680-DC2-2GD5がツクモで29,800円だったので確保。
初SLIですわーと浮かれるものの、3スロットを少々甘く見ていた。


2014-01-11 153016-3

ファッキン狭い(クソ狭い)

3スロをセカンダリにしようとも考えたが、そうなると画像のセカンダリの真下にあるNICの位置を最上段のスロットに移動する必要があり、確実にCPUクーラーに干渉する。
クーラーをずらせばいいのだが、それにはケースごと移動して分解せねばならず、非常に面倒なので断念した。

しかし3スロだけあってよく冷える。
今まで使っていた680がセカンダリに挿さっているが、それが80度近い温度になっても66度程度で安定して動作する。
騒音の増加も僅かで気にならない。



2014-01-11 151855

けどこのSLIブリッジのルートを塞ぐカバー形状は設計ミスだろう……
これも2本の位置を入れ替えれば解決するのだが、果てしなく面倒くさい。


3dmarkcom.jpg

3DMarkスコア。貫禄の1万超え。
category
ハードウェア

Brothers - A Tale of Two Sons フレームレート制限解除

Brothers 2013-12-24 14-28-30-617

この記事は設定のメモだけ。
ゲームのほうはやって損は無い内容だが、ボリューム不足。セールまで待つべし。

Steam\steamapps\common\Brothers - A Tale of Two Sons\P13\Config\DefaultEngine.ini
をテキストエディタで開いて
[Engine.Engine]
の項目にある
bSmoothFrameRate=TRUE

bSmoothFrameRate=FALSE
に書き換える
category
ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。