スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

BF4の設定 マウス編

身内向け。
Windowsやゲーム内での基本的設定の見直し。例によって適当書いてるかもしれない。
最初の投稿から色々追記。

・Windowsでのマウス設定
コントロールパネルからこう設定する。
マウス加速をオフは普段のPC操作でもストレスが減るので特に設定推奨。

マウスのプロパティ

「ポインターの速度を選択する」のスライダーはマウスのdpiカウントに倍率を掛けているだけなので、中心以外では精度の低下に繋がる。特に理由が無い限りはど真ん中がお勧め。
「ポインターの精度を高める」とは分かりづらいがマウス加速のこと。マウスを速く動かせばその分だけポインターの移動距離も長くなる。
マウスを同じ距離動かしても、その時々でポインターは移動距離を変えてしまう、かなり扱いが難しい設定なので相当な理由が無い限りは必ずオフに。



・マウスドライバ設定
Windowsのほうとも合わせて、加速を切る、倍率でポインタ速度をいじらない。というのが基本。
ドライバの設定項目は使っているマウスによって違うのでそこら辺は適当に。

ドライバ設定

速度変更はすべてdpiで調節することをお勧めする。
遅かったらdpiを上げ、速かったらdpiを下げる。



konesettei2のコピー

ポーリングレートはマウスが1秒間に送信する情報の頻度。基本的に高い方が操作に対する遅延が少なくなる。レポートレートとも。
ゲームによっては高ポーリングレートで不具合が起きることもあるので、ゲーム中にマウスの動きがおかしいと感じたらこれを下げると解決するかもしれない。



・ゲーム設定
Raw Inputは必ずオンにすること。
オンにすればWindowsのAPIを経由しないため、正確な移動データが取得できる。

bf4 2014-03-07 04-35-33-438

マウス感度の数値はdpiへのかけ算なので1に値する数値にしたいところだが、BF4のようにどこが1だ?というときはなるべく低い値に下げ、dpiを上げて調節する。

しかしBF4のRaw Inputやマウス感度は視点の操作にのみ適用され、メニューを開いた状態ではWindowsの設定が適用される模様。
dpiを上げすぎるとメニュー画面のポインタが速くなり操作しづらいので、利便性を取るならばまずWindowsで操作しやすいdpiにしておき、その上でBF4内でマウス感度を調整するのが楽。
ここら辺は臨機応変かつ適当に。

マウスドライバ側でWindows用、ゲーム用とプロファイルを分けたり、ゲーミングマウスならば大抵は備えているdpi変更機能で適時切り替えるのも一つの手。
category
ゲーム
genre
ゲーム
theme
PCゲーム

Comment

Trackback

http://hikaraku.blog14.fc2.com/tb.php/238-1b3dc2f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。