スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

DEADLIGHT

これがこの世の地獄さ。人類と化け物たちの戦いによるなれの果てさ。

1980年代、とある出来事によって死の星と化した地球。
“ランダル ウェイン”は家族との再会を目指して荒廃したシアトルの街を這いずり回る……

LOTDGame 2013-03-23 08-57-55-786


2012年8月にXBLAで配信された横スクロールアクションゲーム。
約三ヶ月後にSteamでも販売が開始されたものの、ボリューム不足というレビューが多く、手を出しかねていた。
定価の15ドルで買うには少々お高いかもしれないが、ゲーム内容自体は悪くない。
(まぁセールで買ったんだけど)

実は少しばかり不具合を抱えているゲームなのだが、それの解決策は別記事に纏めるとして、ここではゲーム内容について語っていく。

SS多くなるので続きは展開

・移動

LOTDGame 2013-03-25 02-14-18-112

黒を基調にした印象的な映像の中、“影”と呼ばれるゾンビっぽい――というか噛まれると感染したりする辺りほぼゾンビ――敵が徘徊するフィールドを、ランダルを操り多彩なアクションで突破していく。
敵の出現方法で地味に独特な要素があり、こちらは2D軸でしか動けないが、影は画面奥からもやってくる。そのためただの背景だと思って油断していると痛い目にあうこともある。


LOTDGame 2013-03-23 10-18-09-978

パズル要素も。中盤でラットマンという人物の隠れ家を抜けることになるのだが、ここではパズルに加え、アクションの難易度が高め。
初見殺しの罠や、正解が分かっているのに操作ミスで事故死することが多いゲームなので、やり直しが嫌いな人には苦痛だろう。

なおゲーム中のアクションでそこそこ重要な「着地時にしゃがみボタンで受け身」だが、これが少々説明不足で、着地前からしゃがみボタンを押しっぱなしでよい。
自分はタイミングを計る必要があると思い込み、なんどもガシャコンされた。SSは無いがやればわかる。



・戦闘

LOTDGame 2013-03-23 09-01-00-976

対ゾンビ3大神器の一つ消防斧。数体ならばこれで屠れるが、あまり数が多いとスタミナが持たない。
ランダルは普通のオッサンなので、確実にダウンを奪え、止めにも使用できる唐竹割りは2,3回の連続使用で息が切れてしまう。
戦闘はなるべく避けなければ生き残れない。


LOTDGame 2013-03-26 19-39-15-473

敵をどうしても突破しなければならないのなら、リボルバーの拳銃が有用。
S&Wの信頼有る.38スペシャル弾は、死者にすら安息の眠りをもたらす。
ランダルは普通のオッサンなのだが、銃の扱いは達人級。リロードボタン連打での再装填は神業の域である。


LOTDGame 2013-03-28 18-05-31-189

対ゾンビ3大神器の一つ散弾銃。ちなみに最後の一つはチェーンソーだがこのゲームには出てこない。
弾数は少ないが使う場面もあまり無い。リボルバーでは対処が難しい6対以上の影と対峙したときくらいか。



・物語

LOTDGame 2013-03-25 02-37-41-451

時折見る娘の幻。
ストーリーはありきたりだが、各所で手に入る遺留品やランダルの日記が物語に深みを与えている。
日記を小まめに読みながら進めると謎だった部分が少しずつ明らかになって面白い。
しかしエンディングに納得できない人も多いのではないだろうか。ネタバレになるから言えないが。



・総評

取っつきやすい操作感、映像のセンスの良さで中々楽しめる作品だった。
しかし、ヒント不足な場面が散見し、それによるリトライが多くなるのは人によっては嫌うポイントだろう。
そして何より惜しいと感じたのがクリアまで4時間程度というボリュームの少なさ。
もう少し遊んでいたかったという思いがあるので、次回作を期待したい。



・その他

211400.png

ボリューム不足の声を受けてか、PC版ではナイトメアモードという要素が追加されている。
ゲーム全体は3つのACTに分かれているが、死亡するとそのACTの最初からになり、またセーブも無いので始めたらクリアまで行かなければならないという高難易度モード。
ノーミスで突っ走れば2時間ちょっとでクリアできるとはいえ、死んだときの喪失感が半端なく、もし挑むならば相当な覚悟と余裕が必要。
ちなみに自分は3時間20分かかってクリア。ACT2の終盤で死んだときは心が折れそうになった。
このほかに遺留品収集なども完遂し実績をコンプリートしたが、それでもプレイ時間は9時間半。うーむ。物足りない。


LOTDGame 2013-04-08 13-59-35-571

メインメニューから閲覧できるアートワーク。
全てが終わったら見てみよう。中々に見応えがある。


LOTDGame 2013-03-28 18-13-06-866

ランダルは普通のオッサンなのだろうか。多分普通のオッサンはこんなことしない。
category
ゲーム
genre
ゲーム
theme
PCゲーム

Comment

Trackback

http://hikaraku.blog14.fc2.com/tb.php/225-d1a31720

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。