スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

FPSが少し上手くなるかもしれない記事 その2 立ち回り編

FPSは敵に照準を合わせる技術=エイムが全てだと思われがちだ。
たしかにエイムも重要なのだが、個人的にはそれ以上にスコアに直結するのは立ち回りだと思う。
自分が立ち回りで意識していることを書いていくので、参考になれば幸い。
例として使用しているスクリーンショットはCoD:MW3のもの。
・マップを覚える
この位置からここを狙える、ここに隠れれば見つかりにくい、この通路は隠れる場所が少ないので危険、などの情報は非常に重要。
後の動き全てに影響するのでなるべく早めに覚えること。
特に、敵の何々を破壊or奪取しろなどのオブジェクティブルールや、ミニマップが表示されないルールではこれが生死を分ける。


・カバー(遮蔽物)を有効活用すべし。
移動する際は、なるべくカバーからカバーへ動くことを意識しよう。
ミニマップの情報とマップの地形を照らし合わせ、敵から撃たれにくいように動けば生存率はグンと上がる。


・角は飛び出すな
通路の曲がり角ではサイトを覗きながら移動しよう。スプリント(走り)しながら飛び出すなど以ての外。
曲がったら敵がいるという前提で動くといい。

iw5mp 2011-11-29 15-26-28-44_jpeg

敵が出てくるであろう位置に照準を置いておく(これは少々下だが……)


iw5mp 2011-11-29 15-26-32-91_jpeg

敵が出たのでそのまま撃つ。おまけに敵はスプリント中。すぐには銃を構えられない。


iw5mp 2011-11-29 15-26-43-13_jpeg

倒した!
ね、簡単でしょ?


・伏せろー
周囲に何もカバーが無い状態で敵と出会ってしまった場合は伏せるといいかもしれない。
ただし距離を考えること。目の前で伏せてもいい的である。
また伏せる動作の分、射撃開始が遅れるので状況に応じて判断しよう。
category
ゲーム
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

Trackback

http://hikaraku.blog14.fc2.com/tb.php/208-2a18739f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。