スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

最近は専らCompany of Heroesをやっている

頑張って画像いじった

Company of Heroesは2006年にRelic Entertainmentによって開発された、WWⅡが題材のRTS(リアルタイムストラテジー)
販売はTHQ、国内ではZooが日本語版を出している。
プレイしないのは勿体無いと言い切れるほどの傑作ゲームなのだが、洋ゲーPCゲーを好む層の間でも聊か知名度が低い。
WWⅡに少しでも浪漫を感じるのならばやって損は無い。感じなくても問題無い、ゲーム自体が面白いから。
古めのゲームだが、英語版がSteamで販売されており入手は容易。
有志による日本語化MODがあるので、言語面での心配もほぼ無用。
操作が簡単なため、RTS未経験者にもオススメのタイトルだ。


CoHはビデオカードを購入した際、拡張パックのOpposingFrontsが付属してきたので「せっかくだからやってみるか」となったのがその始まり。
それから3年ぐらい経つのだが、今更ながらランクマッチを始めてみた。

ランクマッチはプレイヤーの数値で表されるレベルに合わせて、同じくらいのレベルの相手と自動的にマッチングして戦う仕組み。
勝てばレベルが上がってより強い敵と当たり、負ければレベルが下がっていく。
レベルが上がっても特典は特に無い。世界ランクでの順位が上がったり、階級章が豪華になるくらい。故に純粋に強さを競える。

これがまた楽しい。
自分に近い強さの相手と戦っているときのあの興奮、ゲーマーでなくとも経験あるのではないだろうか。


この画像は対人戦だが

マルチプレイに手を出すのは気が引けるという人も居るだろうが、シングルプレイのキャンペーンモードも中々に力が入っており、一人でも値段分は楽しめる。
または友人と共に対AIでCo-opするも有りだ。

拡張パックも合わせて3本出ているので、購入の際はwikiのFAQを読むことをお勧めする。
Company of Heroes Wiki
http://wikiwiki.jp/cohjp/

現在、国内で非公式大会が開催中。動画も豊富に掲載されている。
Company of Heroes Japan Community
http://cohjc.sonoj.net/cjc/
category
ゲーム

Comment

Trackback

http://hikaraku.blog14.fc2.com/tb.php/199-c69de53b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。