スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

FUEL

FUEL-2010-06-01-11-53-19-71.jpg

2009年6月にコードマスターズから発売されたレースゲーム。14400平方kmもの広大なマップを自由に走り回れるのがウリ。
東京・神奈川・千葉・埼玉をあわせた面積が13557平方kmと言えばその広さが分かるだろうか。
各所の評価は低めだが、見方によっては非常に面白いゲームなので紹介する。
FUEL-2010-06-03-23-44-21-86.jpg

簡単に感想を述べると
レースはクソゲー。マップを適当に走るフリーライドは人によりけり。フレンド数人でツーリングすればそこそこ楽しい。

レビューサイトの評価は軒並み低く、書かれていることの大体は合っている。
・そこそこまとまった綺麗さではあるが、決してレベルが高いとは言えないグラフィックス。
・確かにマップは広いのだが、ほとんどの場所はただ荒野が広がるだけの単調な世界。
・悪意を持ったNPCが運転する敵車両とのイライラレース。
・オンラインマルチプレイは近くにいる人が自動でマッチングされるのだが、マップが広すぎて人に会わない。
・たとえ出会ったとしてもライトのON,OFFやクラクションは無く、テキストチャットすら使用できないため、コミュニケーションを取る手段がほとんど無い。
・ボイスチャットはGame For Windows Liveのものを利用することができるが、不具合満載なので実用に耐えない。
・サウンド関係にバグがあり、特定の環境で常にノイズが発生する(サウンドのハードウェアアクセラレータを"なし"にすることで一応は改善される)
etc.etc.


無題222

普通のレースゲームを望むのならばSteam通常価格14.99ドルの価値があるか微妙なゲームではあるが、気心の知れた友人とダラダラ走るにはうってつけ。
勿論、別のボイスチャットツールは必須。
Xbox360&PS3では日本語版が出ているが、ストーリーが存在しないこのゲームで日本語版の意味は無いと言えるので、買うのならばどのプラットフォームでも英語版がベターだろう。
自分はSteamのセール時に買ったのだが、そのときはウィークエンドセールで3.74ドルという爆安価格だったため、用意されていたシリアルキーが足りなくなるという事態が発生した。
そんだけ売れたのなら修正パッチ出してくれても……


FUEL-2010-06-01-11-50-26-74.jpg

全体マップは19個のエリアに分けられているが、ロード無しでエリア間移動が可能。
基本的に見える場所ならどこまでも行ける。


FUEL-2010-05-27-00-29-56-10.jpg

二輪や四輪バイクに乗っているときに段差などでジャンプすると勝手にトリックを決める。レース中だろうがキメる。
ノリノリだな。


FUEL-2010-06-01-22-07-30-37.jpg

巨大な塩湖を走る。
各エリアには象徴となるスポットが一箇所ずつあるのだが、エリア自体が広すぎてあまり目立っていない。
ゆえに各エリアの特色が薄れ、無個性な荒野が大部分を占めることとなっている。
非常に勿体無い要素の一つ。


FUEL-2010-05-27-00-28-27-20.jpg

愛車のDUSTGRINDER、しまぱん号と呼んでます。
登場する車両は全て架空だが、全車種合わせて74台+それぞれにいくらかのカラーパターンがあるため、一つはお気に入りが見つかるだろう。
改造要素が無いので、上位の車両が手に入ると必然的に使用頻度が下がるのが難点。


FUEL-2010-05-29-07-05-55-23.jpg

埃っぽいところを走るとだんだん汚れてくる。
しまぱんが泥だらけになっちゃった。


FUEL-2010-05-29-06-55-17-43.jpg

このゲームで与えられる目的は少ない。
足を止めて景色を眺めるのも楽しむコツだ。


FUEL-2010-05-27-00-33-06-10.jpg

時間経過で夜になるが、使用しているディスプレイによっては見にくいだけだろうし、何より景色が見れなくなるのであまり好ましくない。
もっと夜の時間を短くすべき。
ついでに、この世界では太陽と月は同一存在だったりする。
場所によっては月が地平線ぎりぎりまで沈んだ際、一瞬で朝日に変化し、そのまま昇ってゆく光景が見られる。


FUEL-2010-06-01-17-46-05-93.jpg

見つめ合っても素直にお喋りできない。
ボイスチャットで喋っても奇怪な宇宙語になって相手に届くことが多く、使い物にならない。
このゲームで偶然出会った他人との唯一のコミュニケーション手段は体当たりである。


FUEL-2010-06-03-23-33-15-49.jpg

異常なまでの登坂能力を持つKNIGHTMARE
序盤に手に入るが最後までお世話になるだろう。


FUEL-2010-06-02-01-17-30-53.jpg

最終エリアRAINIER PEAKのキャンプ地にある、建設途中で廃棄された巨大なパラボラアンテナ。
さながらラストダンジョンの様相を呈している。
ここにたどり着くにはかなりの数の詰まらないレースをこなさなければならない。


hob.jpg

ホバークラフト
クリア後のおまけ特典とでも言うべきか。
水上を走行できる唯一の車両。


FUEL-2010-06-03-23-44-16-16.jpg

気の向くままに走れ走れ、世界全てがお前の庭だ。
category
ゲーム
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

Trackback

http://hikaraku.blog14.fc2.com/tb.php/194-f56f780d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。