スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

サウンドループ問題、何とか解決

L4Dに代表されるSourceEngine採用のゲームにおいて有名なバグ(?)であるサウンドループ。
ゲームのプレイ中に前触れも無く画面が固まり、音が短いループを繰り返して数秒間ゲームが止まる、もしくはそのまま完全に固まってしまう現象のこと。
世界中で非常に多くの報告があるにも関わらず、未だに完全な解決には至っていない。
個々のPC環境によるものが大きいのか全く起きない人もいれば、まともなゲームプレイが困難なレベルの人もいる。

以下は代表的な解決方法。サウンドループが発生する大体の人はこれで直る。
・[最重要]グラフィックボードのドライバを最新版にする。GeForceならば195.39以降で直ったという報告が多数あり。
・[重要]ゲームの設定からマルチコアレンダリングを"無効"にする。
・ゲームの設定から垂直同期を"無効"にする。
・ゲームの設定から"ウィンドウモード枠無し"に変更する。
・ゲームの設定から使用するページプールメモリの量を"中"もしくは"低"にする。
(ページプールメモリの設定が影響を及ぼすのは特殊な環境のみなので、これを変更するのは最終手段)

ちなみに自分のPC環境
WinXP 32bit, C2D E6850, RAM 4GB, GTX260, SB X-Fi DA

色々いじった結果、GeForceのドライバを195.55、マルチコアレンダリング"無効"、垂直同期"無効"、フルスクリーン、ページプールメモリの量"高"で一応の安定を見た。
L4D1,L4D2で確認。TF2やHL2など試していないゲームもあるから確実とは言えないが……
途中でX-Fiのドライバを最新の2.18.0013に変えたり、M/BのBIOSを更新したりもしたので正確な原因が分からなかったのが痛いところ。
あくまで勘だが、GeFoドライバを195.55に変えた(ここではまだ固まっていた)、その後にページプールメモリの量をほぼ"低"固定だったのを"高"に変えた、この辺りがクサイ。
Radeonではサウンドループ問題について全然語られないので、SourceEngineではなくGeForceのドライバのバグである可能性も高い。
よってグラフィックドライバの更新が最重要と結論付けておく。
category
ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。