スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Batman: Arkham Asylum

bat.jpg

Batman: Arkham Asylumが面白い。デモ版での期待値以上の出来。
版権モノのゲームでここまでやってくれたことに感嘆せざるをえない。
ザコ相手に多彩すぎるモーションで立ち回るバットマンは文句無しに格好良いし、アクション・ステルス・探索のパートが適度に切り替わり、プレイヤーをダレさせないレベルデザインもよく出来ている。
新しい装備の入手によって、行動範囲が格段に広がる場面は素直に感動できる上に、特に移動系のガジェットは使っていて楽しい。
海外での評価の高さも頷ける、まさにキャラゲーの見本とでも言うべき一本だった。


が、数少ない欠点もいくつかある。

・敵の種類が少ないため、ゲームを進めるごとに驚きと発見、それに伴う感動が薄れてしまう
特にボス戦がほぼ同じパターンで終わってしまうのは残念。

・メニュー画面全般の操作性が悪い(自分はマウス+キーボードによる操作。コントローラも使用可)
コンシューマゲーム機向けに作られたことによる弊害なのだろう、例としては、"前の画面に戻る"ためのボタンが存在せず、Escキーで行うため直感的な操作が出来ない、など。これに関してはゲームパッドならば問題ないはずである。
アクションに関しての操作性はマウス+キーボードでも良好、自分から能動的にジャンプできず、崖に向かって走りこむと勝手に踏み切るゼル伝方式を採用していたり、何かしらの特殊アクションが実行できる場面では画面に対応するキーが表示されたりと、バットマン自身に関してはストレス無く動かせる。

・プロテクトが厳しい
PC版は海賊版が横行するため仕方ない措置ではあるのだが、Steamで買ったのにSecuROMインストールが必須なのはどうよ。

このくらいかな。


PC版の独自要素としてはNVIDIA PhysXを採用しており、対応GPUを使っていれば物理演算で画面が少し豪華になる。
PhysXを使っていてもあまり見た目が変わらないゲームも多いが、このゲームはそこそこいい感じに使われている印象を受けた。
参考 : Batman: Arkham Asylum - PhysX Trailer

久しぶりにフルプライスでも買うべきゲームに出会えたという感じである。
体験版が出ているのでちょっとでも興味が出たらやってみるべき、そこで面白いという印象を受けたなら今すぐにでも買う価値はある。
PC版はPlay-Asiaでアジア版を買うのが最安だろうか、3kとちょっと、こっちで買えばよかった…
360とPS3は冬に日本語版が出るらしいのでそちらを買うのもいい。
category
ゲーム

Comment

Trackback

http://hikaraku.blog14.fc2.com/tb.php/172-61c190bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。