Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

KB2686509適用失敗

Microsoft UpdateにてKB2686509のインストールに失敗、何度やり直しても正常に終わらないので少し調べてみた。
どうやらレジストリをいじってキーボードレイアウトを変えているのが原因らしい。
自分はChange Keyというソフトでキー配置を入れ替えたりしているのだが。このソフト、一度作ったレジストリキーは設定をリセットしても削除しないらしく、手動でレジストリをいじらないとKB2686509が適用できない。
というわけで以下削除手順。
尚、なんか間違えてWindowsがぶっ壊れても知らん。


「ファイル名を指定して実行」に"regedit"と入力してレジストリエディタを起動
regedit


該当のレジストリキーを削除
*レジストリエディタは下手にいじるとWindowsに致命的なダメージを与える恐れがあるので慎重に作業すること
keylayout

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout

赤線で囲った部分を左上から順にクリックしていけば右に同じようなのが出るはず。
そしたら"Scancode Map"を右クリックして削除。
もしかしたら一個下のKeyboard LayoutsにもScancode Mapがあるかもしれない。一応チェックし、あったら削除。


削除が終わったらレジストリエディタを終了し、一旦Windowsを再起動。その後にMicrosoft UpdateをかければKB2686509の適用に成功するはず。
キーボード配置は全てデフォルトに戻っているので、これも面倒だが戻す。
と、ここまで書いて気付いたが、Scancode Mapのキーをエクスポートしておけば楽だった。まぁ分かる人だけ各自でやって。


新・日々録 by TRASH BOX@Eel
http://d.hatena.ne.jp/eel3/20120509/1336572042
今回の記事を書くに当たって参考にさせていただいたサイト様及び該当記事

Satoshi村
http://satoshi.web5.jp/f_soft/dw_win.htm
Change Keyの作者様。凄く便利なソフト。ゲーマーなら誤爆したことはあるだろうCapsLockを無効化とかできる。
スポンサーサイト
category
ソフトフェア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。